登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

DIY 全てのカテゴリー

DIYで行うエンジンオイル交換 アウディ Q3 TH318

更新日:

今回はアウディ Q3のエンジンオイル交換をDIYにておこないました。今回で3回目です。

交換に必要なもの

オイルチェンジャー ツールズアイランド TH318 約4000円

カストロール エンジンオイル EDGE 5W-304L×2本 約6500円

エーモン ジョウゴ 伸縮式(伸270mm・縮140mm) G701 約400円

廃油処理箱 約400円

合計約11,300円(2回目以降は約5000円)

別作業(クーラント継ぎ足し)
VW純正クーラント 1.5L G013A8JM1

作業内容

1. まずはエンジンをかけてエンジンオイルを90度になるまで温めます。温めることにより油を柔らかくてして抜きやすくします。

2. オイルチェンジャーを組み立てます。組み立て方は説明書を見てください。見なくても分かるくらいのことですが、、、

3. オイルレベルゲージを取り出して汚れを確認します。あまり汚れてないですね。前回の時は真っ黒でしたが今回は走行距離もそこまでではなかったのでこんなものでしょうか。オイル交換後に比べてみましょう。

4. オイルレベルゲージを引き抜いたところにオイルチェンジャーのホースの先端を底に着くまで挿入します。挿入したらオイルチェンジャーのポンプをシュコシュコ押して負圧を発生させて抜き取ります。ある程度負圧発生したら放置してある程度抜けるのを待ちます。これを3回くらい繰り返します。ずっとシュコシュコポンプやっていてもいいですが疲れるし、負圧を発生したら待つだけである程度抜けるので待っていましょう‼️待っているの暇だったのでクーラント量確認してたら少なかったので継ぎ足します。

5.今回はアウディ 純正オイルを継ぎ足したます。水とクーラントをとりあえず1:1で割ります。水といってもクーラントの場合は精製水を使用しましょう。水道水はカルキが入っているのでクーラントにはあまり良くないそうです。精製水はドラックストアで大概のところで売っています。

大体AUDI Q3で5Lくらいのエンジンオイルが抜けます。うーん。こう見るとまぁまぁ汚いです。

最後の方は空気が混じりながら抜けます。こうなると終了の目安になります。なるべく多く汚いエンジンオイルを吸い取りましょう‼️吸い取り終わったらホースを取り出し、オイルレベルゲージを差し戻します。

6. つぎにエンジンオイル給油口を開けてじょうごを指します。オススメはこれで車体に引っ掛ける部分もありますし、蛇腹になっているので挿入しやすいです。給油していきます。新品でもまぁまぁいろが付いてますね!

 

給油前と後の色の違いです。上が新品ですがやっぱり交換前もそれほど汚れてなかったですね。まだ交換しなくても良かったかなー💦とりあえずこれでエンジンオイル交換完了です。あとはキャップ等の締め忘れないようにしましょう。

7. 廃油処理箱にエンジンオイルオイルを吸わせて自治体の処理方法によって捨てます。作業時間は準備、片付け全て入れて30分くらいでしょうか。次回はエレメント交換も一緒に行います。前回やりましたが簡単に付け替えるだけなので+3分くらいかな。

エンジンオイル交換はDIYをおすすめします。

同じ作業をディーラーでやると作業工賃5400円の純正オイル1万5千円くらいの合計2万円になります。何回もやるならDIYの道具集めた方がいいですよ。作業時間も準備片付け含めて30分くらいなのでディーラーへの往復時間で終わります。

登山人気ランキング
↓ OUTDOOR TO INDOORブログにポチッと応援ヨロシコ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

-DIY, 全てのカテゴリー

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.