登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

全てのカテゴリー 旅行

アオラキマウントクック フッカーバレートラック早朝ハイキング ニュージーランド縦断旅5日目🇳🇿

更新日:

   

早朝のホワイトホースヒルキャンプ場

マウントクック国立公園はとにかく降水確率が高いようです。私達がハイキングを予定していた日も雷雨で荒れてしまったため、2日間予定をずらしてフッカーバレートラックを歩いてきました。

   

コース概要

ホワイトホースヒルキャンプ場→第一の吊り橋→ミュラー氷河湖→第二の吊り橋→第三の吊り橋→フッカー氷河湖→ホワイトホースヒルキャンプ場

高低差はなく往復3時間もかからないため、ハイキング感覚で楽しめます。

私達は時間がなかったため早朝出発!7時頃から歩き始め、ゴールのフッカー氷河湖に一番乗りで到着し湖畔を独占できました。

   

朝ごはんは前日に作っておいたスモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ🥪プカキ湖はサーモンの養殖が盛んで、サーモンの専門店がいくつか並んでいます。割とお高めですが絶品なのでぜひ食べて欲しい。

私達はお刺身の切り身とスモークサーモンを2切れ購入し、夕食にはフライパンで焼きいてご飯のお供に♡次の日の朝食用にはそのまま挟んでサンドイッチを作りました。脂が乗っていてとっても美味しかった!

   

歩き始めるとすぐにウサギが現れ、私達を先導してくれました🐰誰もいない森の中でぴょんぴょん跳んでる姿がとっても可愛かった🤤続々と現れるウサギ達に癒されながら途中まで一緒に進むことができました。

サクサクと進みミュラー氷河湖へ。氷河湖のバックには標高3.151mのマウントセフトンが現れる。ガスの中からちらちら見える岸壁には水色に色づいた氷河が輝いて見えました。晴れてたらもっとかっこいい姿が見れるはずだったのに🥺

第二の吊り橋を過ぎると、ようやくマウントクックが姿を表します。しかしこの日は雲が多くなかなか姿を表してくれず。

草原の中、木道の上を歩いていくと突然現れたマウントクック!ガスの中からようやく姿を表してくれました。

ガスの中から突然現れたマウントクック🏔
ガスに穴が開いたような景色が幻想的

第三の吊り橋を渡って15分ほど歩くとフッカー氷河湖に到着。まだまだガスが多いですが奇跡的にマウントクックが見える!せっかくなのでコーヒーを飲みながら国内最高峰のアオラキマウントクック(3.724m)を堪能しました♡

帰る頃には続々と人が歩いてきていました。

フッカー湖にたくさんいた鳥
人馴れしているようですぐ近くまで寄ってきた
だんだんとガスが晴れてくる
山脈に取り巻く雲

   

時間が少し余ったのでケアポイントトラックにも足を伸ばしました。往復1時間も掛からないハイキングコースです。残念ながら雲が多くマウントクックは望めませんでしたが、ミュラー氷河湖が迫力満点でした。

  

せっかくなら晴れた日に行きたかったですが、マウントクックの姿が見れただけでもよかったです。本当はミュラーハットトラックにも挑戦するはずだったにですが、天気に恵まれずに行けずに終わってしまいました。これはリベンジするしか無いですね。

-全てのカテゴリー, 旅行

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.