登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

キャンプ 全てのカテゴリー

琵琶湖の湖畔でキャンプ まるで海辺にいる錯覚に陥る最高なロケーション六矢崎キャンプ場 2019.11/30-12/01

更新日:

 

今年の京都・大阪旅行の締めくくりとして滋賀県でキャンプをしました⛺️

燕山荘で一緒に働いてたお友達が滋賀県にいるので遊びに行こうと思いましたら、、滋賀県にはキャンプ場がいっぱいあるなんて話を聞いちゃったもんで、、やらないわけにはいかないと意気込み旅行がてら締めのキャンプを計画👍荒島岳に登りに行こうかと思っていましたが、キャンプをとってしまいました。

今まではサークルのみんなとキャンプしてきたので、道具は寄せ集めでなんとかなっていましたが、今回は初めての2人キャンプ🏕

やっぱり2人でキャンプとなるとロースタイルでゆったりしたいなとか12月に入っちゃうし絶対寒いよなとか、いろいろ欲が出てきて勢いで沢山ポチリしてしまいました♡

買い足した物リスト

①アルパカ:石油ストーブ🔥

②尾上:ローテーブル

③フュアーハンド:ランタン

④トラスコ:トランク50ℓ2個

⑤キャプテンスタッグ:焚き火台

11月30日の朝、京都を出発して滋賀県との境にある毘沙門堂を観光してから滋賀に向かいました🚗目立った観光スポットをあまり耳にしない滋賀ですが、通り道に白髭神社があったので寄り道してみました。

厳島神社風ですね♡

琵琶湖沿いの道は渋滞でノロノロでした。私達は事前にお友達から情報を得ていて早めに行動したので大幅に予定が崩れずに済みました。

六矢崎キャンプ場は11月30日が最終営業日!受付のおじさま方はとっても気さくで面白い。キャンプ場に着くなり目に飛び込んできたのは、湖畔の砂場にタイヤがはまってしまいスタックしている車を救出している現場でした🚌

👨‍🏭「3分前に危ねぇって言ったばっかりなのに何して〜ん!!」

なんて愚痴を横で聞きながら眺めていましたが、ロープで引きながらなんとか脱出出来てたのでよかった

着いたらまずテントを張って場所を確保!湖畔の周りの素敵な場所を確保できました。

お昼はささっとパスタを作って、早速焚き火を始めました🔥途中のホームセンターで薪を買いましたが、湿っているようで火のつき具合はいまいち

とりあえずの焼き芋🍠

ロケーション最高です♡

夕飯はアヒージョと焼肉を食べました

ビーパルの鉄板使ってみたけど、、肉が薄すぎて良さがわからなかった😂

夜はストーブの上でお湯を沸かしてココア飲んだり、餅を焼いておしるこ作ったりまったりと過ごしました✨

綺麗な星空もみれました⭐️今日1の写真

寝る前までテントの中でストーブを付けていましたが、就寝とともに鎮火

寝る時が暖か過ぎて薄着で寝てしまったため途中で起きましたが、朝まで快適に寝れました

朝テントを開けるとバッチリな位置から日の出が、、☀️

テントでぬくぬくしながら見れるなんて最高ですね

そして寒さを物語る霜の出現!

 

2日目はお友達が太郎🐶を連れて遊びに来てくれましたよ

かわいすぎる❤️わんちゃんと一緒にキャンプなんて憧れますね

お友達も手伝ってくれて、お昼は照り焼きチキンのホットサンドとパンケーキ🥞

2日目も温かく過ごせて快適〜

【六矢崎キャンプ場の特徴】

①ロケーション的にはペットサイトがオススメ

私達は、遊びにくるお友達が犬を連れてくる予定だったのでたまたまペットサイトにしました。ペットサイトは湖畔の周りに確保できる場所が多めでしたが、一般のサイトは湖畔に面してない場所が多そうでしたよ?

②トイレはそんなに汚くない

ネットの情報では〝トイレが、、💦〟なんて書いてあることが多くて覚悟していましたが、置いてあった簡易トイレは匂いもあまり気にならず(寒さのせいかな?)水栓で電気もつくし言うほどではなかったです

③水場がポツン

後々取り付けたであろう簡易的な水場は少し心細い感じでキャンプ場の端っこにポツンとあります(一般サイトはわからなかった)。2口の蛇口が着いていて簡易的な台があるだけです。焦げや残飯を流そうもんならすぐ詰まりますよきっと!3角コーナーもないので残り物はしっかり分別して捨てましょう👍

④受付のおじさんは面白く適当♡

早口なので聞き逃しのないように!笑

とりあえずロケーション最高でした!ぜひまたお邪魔したい❤️

-キャンプ, 全てのカテゴリー

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.