登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

全てのカテゴリー 旅行

入国審査・レンタカーで手間取ったニュージーランド縦断旅1〜2日目🇳🇿

投稿日:

入国時にたくさんの反省点があったので、振り返りながら今後の教訓にしたいと思います。これからニュージーランド旅行をする方の参考になれば嬉しいです。

13118:30 成田発✈️ニュージーランド航空 2111:00 オークランド到着

 

【入国審査】アウトドア用品を持ち込む際の注意点

大自然の広がるニュージーランドでは、泥に混入した外来種の繁殖を防ぐためにアウトドア用品に泥の付着がないか検査されます。トレッキングスポットの多いニュージーランドに、トレッキングシューズを持っていかれる方も多いと思います。入国カードにもアウトドア用品の持ち込みを申告する欄があるので忘れずに申告するようにしてください。申告に誤りがあると罰金になる可能性もあるので気をつけないとですね。

私達も登山靴を持参しましたが、実は何も事前準備をしていかなくて痛い目を見てしまいました。靴底に泥がついていた旦那さんの登山靴が検査で引っかかってしまいました。靴はどうなってしまうのかと思ったら検査官の方が御丁寧に洗ってくれました。それもかなり綺麗にしてくださり泥の跡ひとつついてなかった!捨てずに返してくれてよかった。手間をとらせてしまってごめんなさいでいっぱいです🙇‍♂️🙇‍♀️

他にもテントを持参していましたが、テントは広げられ細かくチェックされました。ペグは綺麗に洗っていたわけではないけど大きな泥はついていなかったので通過できました。あとは食料品のチェックも厳しいようで内容も全て申告しました。私達が持参したのはフリーズドライの具材と味噌が分かれているタイプのお味噌汁・ウィダーインゼリーでした。検査官にはなかなか『ゼリー』が伝わらなくてスマホで検索して伝えました😂いろいろ持ち込むと検問で時間がかかってしまうのは仕方がないですね。

出発時間を30分以上遅れて離陸したため到着時間も30分以上遅れてオークランドに到着。オークランドからクイーンズタウンの乗り継ぎ便までの猶予時間は約1時間半💦CAさんには『遅れているので急いでください。』の一言声をかけられただけで、座席が後ろから2番目だった私たちを優先してくれるわけでもなく当然機内から出るのは最後でした。

登山靴の検査で時間がかかってしまったため全てが終わったのは12:20過ぎてしまい国内線の乗り継ぎまでには30分もありませんでした。国内線搭乗口までは案内に徒歩5分と書いてありましたが想像以上に遠く、汗だくになって走ったけど5分以上かかったよ?出発の20分前には到着できたものの国内線のスタッフに出発時刻を伝えたら『too late!』と言われてしまいました。でもその場で40分後の次の便を取ってくれたので一安心。

【真冬の日本から真夏のニュージーランドに行く際の注意点】

これは注意点を書くほどでもないですが、私達のように到着直後から汗だくになる人が少なくなればいいなと思います😂私の出発時の格好は、上はヒートテックにパーカーとアウターはハードシェル・下はヒートテックにデニム。到着するオークランドは夏季なのでそこまで厚着をせずに出発したつもりでしたが、真昼間に到着した事もありオークランドは気温30度くらいだったと思います。もちろんアウターは脱いでいましたが、立ってるだけでも暑かった!しかも私達は乗り継ぎでダッシュしたので本当に汗だくになりました。慌しい状況でも脱げるように考慮すべきですね。

 

2113:30 オークランド出発 14:20クイーンズタウン到着 

【レンタカーを使用する際の注意点】

車社会のニュージーランドでレンタカーを使用する方は多いと思います。私達もレンタカーを使用したので、空港に到着してすぐレンタカー会社に連絡しました。空港を出るとレンタカー会社送迎専用のロータリーがあり、近くには公衆電話が設置されています。公衆電話には通常の番号の他にレンタカー会社の書かれたボタンもあり、ボタンを押せば無料でつないでくれます。

ロータリーに迎えに来るレンタカー会社の間隔は会社によってかなり違いが感じられました😅多少待ちくたびれましたが私達も無事に迎えの車に乗ることができました。

車の車両保険については現地で説明があり万が一の場合はかなり高額の金額を請求されてしまうため、2500円/日程度の金額を支払いました。市街地では法定速度100km/hで走れてしまう快適な環境ですが、道路が整備されているわけでなく荒れた道も多いです。その中をスピードを出して走るわけですから、飛び石で車体が傷つくなんて不運も少なくないようです。放牧している動物と衝突することも多いとか、、🐏日本じゃ考えられないようなハプニングもあるので保険には入ることをお薦めします。

 

クイーンズタウン空港からテアナウへ

無事にレンタカーを借りることができようやくニュージーランド縦断旅のスタートです🚗クイーンズタウンを出発してテアナウに向かいます。クイーンズタウン空港を出10分もかからず町が広がります。腹ごしらえをするために事前にリサーチしていた〝Fergburger〟に立ち寄りました。噂通りの行列でしたが並ぶ価値のある美味しさでした!アメリカンサイズの大きさ且つパテは肉汁が滴る程ジューシーです。

メニューも豊富でバーガー1つ900〜1800円🍔日本に比べると高く感じますが、とにかくサイズ感が全然違うので満足できると思います。

18時頃テアナウに到着。初日はホリデーパークでテント泊です⛺️ホリデーパークについてはまた改めてまとめて載せていきたいと思います。

初日からハプニング多くとてもクタクタになりました。海外旅行に不慣れな私にとって空港での出来事はとても新鮮で学びになりました。テレビで海外の検疫所の特集をよく目にするので、検査官の目にとまったものは即没収されるもんだと思っていた😂親切にしてくださったニュージーランドの検査官の方々に感謝です!もう同じ失敗をしないように気をつけます🙋‍♀️

-全てのカテゴリー, 旅行

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.