登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

全てのカテゴリー 登山・キャンプ道具

キャンプの荷物積載に最強 inno ルーフラックIN569 キャリア

更新日:

キャンプ道具が増えてきてQ3では積みきれなくなってきたのでルーフラックなるものを購入を検討してみた。

ルーフラックとは?

ルーフラックは単純な話車の上に板を載せているだけ。でもこれがいいんです。ルーフラックってでもあんまり見ないですよね。逆によく街中でみるのがこのルーフボックスですよね。

うん。スタイリッシュでカッコイイ。そして風の抵抗もすくないですし、鍵もかけられるし良いですよね。ただ大きな難点が一つ。。。。

高さのある荷物が載せられない。

じゃあルーフラックで見てみましょう!!

荷物の積載量無限大!!キャンプ道具は高さも長さも大きいのが多いので迷うことなくルーフラックを買うことを決めたのです。メーカ決めは簡単でした。ルーフラックといえば日本ではTHULEinnoをよくみるのだがTHULEはかっこいいのだが価格が高いので断念。今回はinnoから探してみることに。今回調べたことがinnoのルーフラックを購入検討の人に参考になれば。。。innoでは大まかに分けて下の4シリーズのようです。

innoのルーフラックは大きく分けて4シリーズ。どれを買う?

ルーフデッキシリーズ
INA510(ルーフデッキ100), INA520(ルーフデッキ140)

エアロラックシェイパーシリーズ
IN503(エアロラックシェイパー50), IN568(エアロラックシェイパー80), IN569(エアロラックシェイパー100), IN589(エアロラックシェイパーロング120)

シェイパーシリーズ
XA568(シェイパー80), XA569(シェイパー100)

アルミラックシリーズ
IN556(アルミラック80), IN557(アルミラック100), IN559(アルミラック125)

これだけシリーズがあるけど違いは何なのか見ていきましょう。ちなみに80、100などの数字は製品の幅を表しています。シリーズの違いは凄くざっくり簡単に説明すると。

ルーフデッキシリーズは最新のワンタッチ脱着可能でエアロベース、スクエアベース両方に使える高級ラック。

エアロラックシェイパーシリーズはスクエアベース専用の中間グレード。

シェイパーシリーズはエアロベース専用の中間グレード。ただし別にパーツ買えばスクエアベースにも使えます。

アルミラックシリーズはいちばん安いグレードになりますがかなり風切りが凄くなります。

言葉で表現しないで数字で違いを見たいという人も多いと思います。私もそうです。では、ほぼ各100サイズのモデルを表で比較してみます。スマホの方は横向きにしないと4種類表示されないかも

  ルーフデッキ100
INA510
エアロラックシェイパー100
IN569
シェイパー100
XA569
アルミラック100
IN557
  アルミラック 100
 
価格 ¥58,000 \30,000 \30,000 \8,000~\10,000
重量 13kg 7.9kg 7.9kg 4.9kg
最大積載量 75kg 50kg 50kg 50kg
外寸:長×幅x高 1,100×1,000×80 1,185×1,065×75 1,185×1,065×75 1,090×1,070×70
内寸:長x幅x高 990x890x25 1,050×1,000×55 1,050×1,000×55 950×1,020×40
対応ベース

エアロベース
スクエアベース
スクエアベース エアロベース
スクエアベース(別パーツ要)
スクエアベース

シリーズがきまったけどサイズはどれにする?

サイズは結構悩むと思います。先ほども少しだけ言いましたがシリーズの後ろに書いてある数字はだいたいの横幅を表しています。100だったら横幅100cmくらい。1000mmなので上記表にもだいたいあいますよね。写真でサイズの違いを見てみましょう。

これでわかりますかね。80サイズはかなり小さいのであまり積載できないので個人的には100サイズがおススメです。120サイズは横幅だけでなく長さも長くなるので積載量はかなり多くなります。しかし大きすぎて大きめの車でないとスタイルが良くない気がします。もちろん荷物載せているときはカッコイイんですが積んでいないときがねー。。。ということで我が家は100サイズにすることに。

キャリアバーの長さがちゃんと対応していることを確認を!!

キャリアバーがスクエアベースかエアロベースかをシリーズ決めるときに確認したと思いますがバーの長さもちゃんと確認しましょう。確認せずに取り付けられなかったバカが私です。。。。
もともとスノーボードを積載するときに使っていたキャリアがTHULEのTH753(フット)とTH7122(118cmのスクエアバー)とTHKIT4027(Q3用キット)THKIT3069(CX5等)で使えると思っていました。しかーしアウディQ3に取り付けようとしてみたらどう頑張っても取りつかない💦IN569は内側取付と外側取付の両方できるのだがどっちも取りつかない。内側ではどうやっても取りつかないので外側を取り付けられるように急遽TH7123(127cmのスクエアバー)をしぶしぶ購入しました。よくよく説明書みるとIN569は外側取付の場合は127cm以上必要ってちゃんと書いてあるではないですか!!
ということで購入前はバーの長さも確認しましょう。まあ我が家のCX5,Q3両方に使えるのでまぁいっか‼️

実際にどれだけの積載量かというと全部載せた時に撮影忘れたけどこのくらいの量↓

 

 

 

 

 

 

 

登山人気ランキング
↓ OUTDOOR TO INDOORブログにポチッと応援ヨロシコ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

-全てのカテゴリー, 登山・キャンプ道具

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.