登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

サークル登山記録 全てのカテゴリー

紅葉真っ盛りの涸沢カール 2017年09月30日-10月01日

更新日:

涸沢は、私が壮大の作った山登りサークル“やま空”に初めて参加した登山企画でした🥾

初めましての人達と山を登り一夜を共にするのはドキドキしましたが、憧れの涸沢にどうしても行きたかったので⛰勇気を出して参加しました✨

この時の参加者は6人で男性2人と女性4人🙋‍♂️🙋‍♀️

皆んな同世代でとっても明るい方々🥰素敵な山友が出来て嬉しかった!

1日目

上高地バスターミナル→河童橋→明神→徳沢→横尾→本谷橋(お昼休憩)→涸沢(涸沢ヒュッテ)

2日目

涸沢→本谷橋(お昼休憩)→横尾→徳沢→明神→河童橋→上高地バスターミナル

※リーダーは日の出前に北穂高ピストン

この日は紅葉ピークの週末とあって凄く混んでいました。沢渡の駐車場には6時前に着きましたが、ほとんどの駐車場が埋まっていてギリギリ沢渡に止められて本当によかった🚗乗り合いタクシーに乗ってバスターミナルまで向かいました

上高地から平坦な道を歩いて突き進み、明神でトイレ休憩をはさみます🚻女子トイレの行列にびっくり🤭💦

最高の青空!!

やま空定番の〝山ネチ〟ポーズ

横尾を過ぎると本格的な登山が始まります🥾と言っても想像を超える渋滞!ゆっくり登っていきましょう😂

本谷橋でお昼休憩時間🍙どこも人がいっぱいなので隙間を探して場所を確保しました

野生のお猿さんにも出会う🐵

標高が上がるにつれて少しずつ周りの木々も色づいてきます🍁周りの山並みも徐々に黄色が増えてきました

雲ひとつない晴天☀️太陽の日差しを痛いくらい強く感じます

もう涸沢に着きますよ〜❤️

着いてのんびり景色を楽しんでる暇なく💦

私たちは15時頃着きましたが、もうテント場はテントでいっぱい!リーダーだけはテントを持ってきていたので急いで場所を確保しに行きました⛺️

張ったテントを見物しにいきましたが大きな岩の上でゴツゴツしているところに張ってあった😨💦

こんなところで寝れるのか心配しましたが、リーダーは強者だったようです👍😴

私たち女子組は涸沢ヒュッテで受付を済ませて、さぁ外に出て紅葉を満喫!と思ったのにもはや日が暮れそう😱

急いでシャッターを切りました

涸沢小屋側🏠日陰になっちゃってもう小屋見えないやん

カールと逆側は綺麗✨涸沢カールがこんなに日が暮れるのが早いなんて💦(確実に17時はまわってなかったはず)渋滞してたからしょうがないけど、もうちょっと昼間の涸沢を満喫したかった😭

涸沢ヒュッテは激混みで、この日は4人で1つの布団を使ってくださいとのこと!そんな経験したことなーい😂みんな壁に寄りかかって座ったままの状態で寝ている人がほとんどでした

私たちはたまたま女4人だったので、みんなで足を絡ませながらなんとか横になって眠りました👯‍♀️これもまた楽しかった😋

0時頃起きて外へくりだし、夜の涸沢も満喫❤️みんな起きてるの?テントが明るい!

この時はまだ三脚を持って山登りするなんて頭に無くて、シャッターを切ってる間カメラを手で持って動かないように頑張った😂

朝はモルゲンロートを見るために日の出前に出発!小屋から少し歩いたところにカール全体を見渡せる写真スポットがあって📷私たちはそこまで10分くらい歩いて行きました

丁寧に小屋に説明書きがされてあったので迷わず行けます!池の平の方に降りていった気がします

ほとんどの人がヒュッテのテラスで見てたけど、こっちは人が少なくて静かに楽しめました❤️

いでよモルゲンロート☀️

かっこよすぎます❤️

私たちがモルゲンロートを楽しんでいる間、リーダーはひとり北穂高からせっせと降りている最中🏃‍♂️

2時頃出発してナイトハイクを楽しんでいたようです!恐ろしい体力…今の私なら一緒に行きたかったな〜🤤

リーダーだけ見た日の出前の空☀️素晴らしい〜✨

早朝の涸沢を満喫したらさぁ急いで出発です!今日も大渋滞の予感😨いそいで涸沢を後にします💦

帰りは横尾からの平坦な道のりの長さにだいぶ飽きてしまいましたが、無事に上高地に着き一安心✨

温泉に浸かってゆっくり帰りました♨️

初めての涸沢は、ちょっと慌ただしく過ごしてしまったのが勿体なく感じました😢それでも絶景を目に焼き付けることができて大満足!

サークルでの登山記録はたくさん溜まっていますが、少しずつアップしていこうと思います🤗

-サークル登山記録, 全てのカテゴリー

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.