登山を中心としたアウトドアからインドアまでのブログ

OUTDOOR TO INDOOR

DIY 全てのカテゴリー

お家DIY第2弾!賃貸でもできるキッチン改造

更新日:

こちらも2018年の梅雨時に、壁掛け収納作成に続き作業しました🔨

ビフォアーの写真を撮ってないのでとりあえず出来上がりの写真を

今回取り組んだのは“コの字型キッチン”のカウンターの作成です。賃貸でもできるキッチン改造

お金をあまりかけずに作りた買ったので、元々置いてあった

・通販の食器棚(前のアパートでは冷蔵庫と壁の間にぴったりサイズだった) :1万円位

・ニトリの2段ウッドシェルフ:2300円位

を使って、その上にカウンターとなる板をドーンと乗せただけ👍

ホームセンターで購入したもの

・パイン材 1820×450×18mm

4980円(長さに合わせて切断)

・パイン材を繋げる接合金具3本⬇︎

500円(ビスは別売り)

・水性ウレタンニスつや消しとハケ

1300円

材料が揃ったら作業開始!

まずはホームセンターで切断してきたパイン材がはまるか確認

パイン材がはみ出るこの部分は自宅でノコギリを使って斜めに切断しました🔪

仕上がりぴったり❤️

パイン材の切断部分はしっかりヤスリをかけて滑らかに仕上げました

あとはパイン材とウッドシェルフの隙間を埋めるための2×4(壁掛け用に使用した余り)も切りました

梅雨時期で外は雨のため自宅のサンルームで作業しています🏡掃除が大変😂

今回は二つのパイン材を繋ぎ合わせてから設置しましたが、だいぶ苦戦しました〜これは大誤算💦

なんとか壁を傷つけることなく(たぶん♡)はめることができました

これで完成🙌と思って炊飯器やらオーブントースターを乗せて、実際に使い始めましたが

油の跡が染みて残ってしまうし、パイン材を台拭きでうまく拭けない😱😱

考えればすぐ気づけそうなことに後々気づいてしまったので、追加でニスを購入して塗りました

これも先にニスを塗れば壁を気にすることなく塗れたのに、、、反省点が多いです💦

まぁでも仕上がりには大満足です❤️

あと工夫したのは、ニトリで購入したウッドシェルフはこのように設置して売られてしますが

棚を上に寄せて下もボックスが引き出せるようにしました

ボックスもニトリのもので、1つ925円のものを二つ購入🗃木製でアンティーク調に仕上げてあり可愛くて一目惚れしました✨

重いものを入れても楽に引き出せるように1つ90円のキャスターを4つ取り付けました🔨

布がかぶせてあるところはペットボトルなどのゴミ置場にしてあります

コード類がカウンターの前を通過しているので、そこは今後カウンターに穴を開けてコードを隠してすっきりさせたいなと、、、

また引きこもる時期に作業再開かな🤤

使いやすいようにこだわりを取り入れられて、なかなかテンションの上がるキッチンに出来たかなと大満足です😋💕

あともう一つ手を加えたところがありまして、シンクの後ろにあった幅狭めのカウンターの上にディアウォールを使用したタナを設置しました

既にものを置いてしまったので分かりにくいですが😂パイン材で棚を2段取り付けました

今回は“棚柱”と“棚受け金具”を使用したので高さも後々微調整できてとっても便利でした✨

ここでも一つ工夫を加えて!

もともとあったIKEAのマグネットナイフラックを使用して、籠をかけてスプーンや箸入れにしてみました🧺

パイン材の幅が薄めだったので、横4cmの板を挟んでマグネットナイフラックを取り付けました👍

パイン材は壁掛けで残ったものを使用しました!手作りしたカウンターと一緒で素材の木丸出しなので、キッチンの良いアクセントになっています😋

登山人気ランキング
↓ OUTDOOR TO INDOORブログにポチッと応援ヨロシコ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

-DIY, 全てのカテゴリー

Copyright© OUTDOOR TO INDOOR , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.